Q&A

2021-11-18 09:47:00

アフターケアについて

 

遠足は家に帰るまでが遠足。

刺青も完治するまでが刺青。(意味不明ですが要はアフターケアはとても大事って事です😭)

 

用意する物  ワセリン、ボディーローション等、サランラップ(サランラップを留めるテープがあると便利です。)

注意! 彫った当日〜3日間ぐらいは湯船、日焼け、汗をかく行為、激しい運動、患部が擦れる様な格好などは控えてください。お酒は当日のみ控えてください。

 

1日〜4日間ぐらいは患部には石鹸を使わず優しくなでる程度で血や汚れを洗い流してください。 シャワー後は清潔なタオルで軽くふき、清潔な手でワセリンを薄く塗ります。彫った日から数日は血やインク、瘡蓋(カサブタ)等で汚れますので、清潔なタオルを敷き、清潔で汚れてもいい患部を締め付けない服、寝具で過ごす事をすすめます。乾燥や痒みが気になる時は清潔な手でワセリンを一日数回薄く塗ってください。

1日〜4日間ぐらいはこの過程を繰り返してください。

*生活上擦れそうな場合はワセリンを塗ってからサランラップで保護しておくのがいいと思います。もしサランラップをする場合は(数時間おきに洗い流しワセリンを塗り、ラップする)を1日数回、2日間程度行ってください。ただ、大量に汗をかく場合やサランラップで蒸れて痒みが生じる場合は中止してください。

*衣服についてしまった場合は無理に剥がさず、ぬるま湯か水で衣服をひたしゆっくり剥がしてください。

*患部はアルコール消毒はしないでください。

 

透明フィルムでケアの場合は2日、3日貼りっぱなし可。貼ったままシャワー可。

フィルムは粘着性なのでぬるま湯か水等当てながらゆっくり剥がしてください

汗や血ではが剥がれたり、気になる場合は剥がしても構いません。①のケアをしてください。

剥がした後は②の方法でケアしていってください。

 

個人差はありますが4日〜薄い瘡蓋ができてきます。  瘡蓋は無理にはがさないようにし、乾燥してきたらワセリンやボディーローションなどを薄く塗っておくと  瘡蓋が割れず多少痒みもおさえられるかと思います。 *1週間前後から痒みが生じる方がほとんどです、かかないように注意してください。

 A644A4D7-51B7-4744-BBD1-C2FE02C53DCA.jpeg

 

彫ってから2週間~3週間目で瘡蓋がとれてゆっくり治っていきます。

 瘡蓋がとれたあとは皮膚がテカテカしています。まだこの段階では完全になおっていませんのでぶつけたりかいたりしないようにしてください。引き続き乾燥が気になる場合はワセリンやボディーローションを塗ってください。

 

彫ってから完治するまで個人差はありますがだいたい1ヶ月前後かかります。

 万が一、インクが抜けてしまった場合は無料でお直しいたしますので完治してからの1ヵ月以降にまたご連

 絡ください。

 

☆☆☆

彫りたてが一番色が濃く発色が綺麗です。完治後は3割ほど薄くなると思ってください。

 体質によっては5割以上薄くなる方もいます。その場合はつき直しが良いかと思います。

 ぼかしインクの場合は彫りたては血や腫れもあって赤茶に見えますが段々落ち着いていくと

 綺麗なグレー(ぼかし)色になります。

 カラーインクは自分の肌の色とカラーインクが重なった色味になります。真っ白の紙に彫るわけではないの

 で多少くすみます。もちろん日焼けをしますと確実にくすみます。綺麗な状態を保ちたい場合は日焼けはお

 すすめしません。(もし海やプールに行く場合は瘡蓋がはがれてから)

 

☆☆☆

完治後、まれに飲酒や体調が悪い時はぷくっと腫れてかゆくなる方がいらっしゃいます。数時間すると落ち

 着きますが、体にインクを入れていること自体不自然なことですのでご理解ください。

 彫ってから4、5日以降も痛みが退かなかったり、腫れてしまった、化膿してしまった場合絶対にご自身で安易に判断せずに早い段階で皮膚科への受診をお勧めします。

その場合、残念ながら当方で処置や治療等の指示はいたしかねます、どうかご理解のほどよろしくお願いいたします。